物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

リバースロジスティックス

りばーすろじすてぃっくす

reverse logistics

 リバースロジスティックスとは、生産者から消費者へ商品が流れていく物流管理である「ロジスティックス」に対し、消費者や利用者から生産者へと向かう物流の流れのことです。還元物流、逆物流管理、逆転物流戦略と呼ばれることもあります。

リバースロジスティックスは、米国ロジスティクス管理協議会(CLM:Council of Logistics Management)の委託研究の成果に基づいて、1992年、James R.Stock教授によって提唱されました。「還流ロジスティクス」とも呼ばれ、ビジネスの見地からは、製品の回収やリサイクル、素材/資材の代替・再使用、または廃棄物処理、製品再生、修理、解体部品の再生による製造などが、リバースロジスティックスに該当します。


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006