物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流専門の求人サイト

物流セミナー(東京都)

株式会社富士通マーケティング「超・人手不足時代のロジスティクス戦略」

物流セミナー

株式会社富士通マーケティング「超・人手不足時代のロジスティクス戦略」

株式会社富士通マーケティング「超・人手不足時代のロジスティクス戦略」

3月19日(火)

東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟8階

無料 (事前登録制)

昨今、企業経営を行う上で、企業価値向上のための物流改革が重要な戦略テーマに上げられています。

当セミナーでは、「『超・人手不足』時代の新たなロジスティクス戦略」と題しまして、物流業界におけるロジスティクス戦略の動向・トピックスと最新の次世代物流ソリューションをご紹介させていただきます。

是非、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

セミナーを印刷
タイトル

『超・人手不足』 時代のロジスティクス戦略

開催日3月19日(火)
時間14時00分~16時20分(受付開始:13時30分)
場所​プレゼンテーションルーム4
住所東京都港区港南2-15-3品川インターシティC棟8階
参加費用無料 (事前登録制)
定員30名(先着順)
申込先

下記URLのページのセミナー詳細より、セミナーの参加をお申込みいただけます。


https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/8239?ss_ad_code=sa
地図を拡大
14時00分14時50分

【基調講演】『超・人手不足』 時代の新たなロジスティクス戦略

物流業界を取り巻く環境は、ドライバーや作業員の人手不足が顕著となっており、今後さらに厳しさは増す傾向であると言われております。

このような環境に適合するために、物流事業者様におきましては労働環境の見直しのみならず、IoTやAI、自動化に代表される新技術を活用し、人手不足の解消や企業価値向上が求められております。

本セミナーではこのような環境を見据えて、新たなロジスティクス戦略やロジスティクス改革事例を中心にご紹介いたします。

<講師>
株式会社富士通総研 チーフシニアコンサルタント 小保方 幹夫 氏

15時00分15時40分

【第二部】富士通の物流センター構築サービスと新たな取組み(物流IoTと自動化)

物流システムが効果を発揮するためには、適切な物流センター内の物量分析、レイアウト・現場運用設計と機器選定が不可欠です。

物流エンジニアリングの取組みや手法、また最新のIoT,自動化機器の企画、インテグレーションの取組についてご紹介致します。

<講師>
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング 石垣 光司 氏

15時45分16時20分

【第三部】いま注目のWMS~「W-KEEPER」による物流システム構築事例紹介

三谷コンピュータのWMSパッケージ「W-KEEPER」は、登場以来様々な業界で数多くの導入実績をあげて参りました。

コストパフォーマンスに優れ、経営環境変化に対し柔軟に対応できる機能や、様々な最新の現場機器との連携を実現する物流ソリューションおよび導入事例をご紹介致します。

<講師>
三谷コンピュータ株式会社 橋詰 菜津巳 氏

受講をお勧めする方

物流事業者様、流通業、製造業、サービス業様の経営者様、経営企画部門、物流部門責任者様、ロジスティクス事業戦略ご検討の企業様

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006