物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

底床式倉庫

ていしょうしきそうこ

low-floor warehouse

底床式倉庫とは、地面の高さと倉庫床面の高さが同じ倉庫のことをいいます。
実際には、雨水の侵入を防ぐために、地面より20~30cmほど高く作られ、出入り口には若干の傾斜が付けられています。
トラックやフォークリフトが直接倉庫に出入りすることが出来るため、高床式倉庫に比べ入出庫作業の効率が良いというメリットがあります。

物流用語を検索

物流用語メニュー


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006