物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

インボイス

いんぼいす

invoice

インボイスとは請求書のこと。
主に輸出入を行うときに使用し、約定品の出荷案内書、物品明細書、価格計算書、代金請求書を兼ねた商用書類で、売主が買主宛に作成します。

輸出・輸入で使用される主なインボイスは下記の5つが利用されます。

【輸出・輸入で利用される5つのインボイス】

  1. プロフォーマ インボイス
  2. コマーシャル インボイス
  3. シッピング インボイス
  4. カスタムズ インボイス
  5. コンシュラー インボイス

プロフォーマ インボイス

英語:Proforma Invoice
日本語:見積り送り状

商取引の際に見積書として利用されるインボイスです。
輸入相手国が事前の輸入許可や輸入認可などを義務付けている場合、輸出者は買い手にプロフォーマインボイスを事前に送り、輸入国政府の輸入許可を事前に受ける為に使います。

輸入や外国為替に対する規制が厳しい発展途上国向けの輸出の際に要求されることがあります。

コマーシャル インボイス

英語:Commercial Invoice
日本語:商業送り状

輸出者側が作成し、輸入者側に送ります。
貿易の商取引でよく使われる送り状で、一般的にインボイスといえば、このコマーシャルインボイスを指します。
税関や保険会社などへの提出のほか、UPSやDHL、EMSなどを利用して海外へ商品を配送する時に求められるインボイスも、このコマーシャルインボイスになります。

商取引の際には、売り主から買い主への請求書(買い主側は仕入書として扱う)として利用され、税関では貨物を検査する際に使用されます。
コマーシャルインボイスの記載に誤りがあると税関で保留となりますので、船積み書類の中でも最も重要な書類となります。

コマーシャルインボイスには、輸出する商品の品名や、単価、合計、数量、船名、支払い条件、決算条件、貿易条件、インボイス番号(パッキングリストと同じ番号)などが記載され、パッキングリスト(包装明細書)や、信用状決済(L/C)の場合は信用状などが必要となる場合もあります。

税金が発生しない場合には、Commercialと言う形容詞を付けないで、単にInvoiceとします。日本から海外へ輸出する場合は「消費税」は内国税の為、海外の買い手に消費税を請求できません。海外へ輸出する商品の仕入れや製造、完成までに発生した消費税は、還付申請できます。

※記入例、記入欄解説付きのExcelテンプレート

コマーシャル インボイスのテンプレート(A4 横)

コマーシャル インボイスのテンプレート(A4 縦)

シッピング インボイス

英語:Shipping Invoice
日本語:船積み送り状

船便、航空便、トラック便で貨物を発送する際に使用されるインボイスのことです。(船積み以外でも使われます)

出荷案内を兼ねた積荷の「代金請求書」ですが、「請求書」としての意味合いは薄く、「納品書」程度に取り扱われます。
正式な「請求書」としてはコマーシャルインボイスを利用します。

カスタムズ インボイス

英語:Customs Invoice
日本語:税関送り状

輸出者側が作成し、輸出通関時に使用する、税関用のインボイスです。(輸出申告が目的で、税関に代金を請求するためではありません)

輸出品が適正な課税価格で決定されていることを輸入国の税関に対して証明するための送り状となります。
主にカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、英連邦諸国へ輸出する場合に必要となります。

コンシュラー インボイス

英語:Consular Invoice
日本語:領事送り状

輸出者側が作成し、輸入国で通関する際に提出されるインボイスです。
輸入国に駐在する輸出された国の領事がインボイスに記載された金額・数量などが正確であるかを査証するために必要となる送り状になります。


物流ニュース
物流用語
物流セミナー
物流企業サーチ
物流セミナーを掲載する 物流企業サーチに掲載する
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006