物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

クロスライセンス

くろすらいせんす

cross-licensing

クロスライセンスとは、企業同士で相互に技術交換し商品を生産すること。相互ライセンスともいう。
企業が所有する製造技術や特許使用の技術を2つまたは複数の企業等が、自らの持つ特許権等の知的財産権の行使を互いに許諾(ライセンス)すること、またはそのための契約。

一般には自らの持つ知的財産権を利用して、実施・使用許諾料を(契約によるが)払わずに必要な知的財産権を利用できるメリットがある。また、お互いが保有する特許を交換して利用することで、特許紛争を事前に回避するなどの利点もある。

現代では、技術が複雑化しており、また競争が激化していることなどから、他社が保有する特許に抵触せずに技術開発することが難しくなっている。このために、技術提携の一環としてクロスライセンス契約を交わす企業が増えている。

物流用語を検索

物流用語メニュー


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006