物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

コンテナ・フレイト・ステーション

こんてな・ふれいと・すてーしょん

Container Freight Station

コンテナ・フレイト・ステーション(CFS)とは、船会社がLCL貨物(小口混載貨物)をコンテナに詰め、或いはコンテナから取り出す作業を行う場所をいいます。
コンテナの詰込み、取出しを容易にする為に、一般的には高床式の倉庫が多い。

輸出の場合は、輸出者から貨物を引き受け、それぞれの仕向け地別にコンテナ内に収納し、また、輸入の場合には混載貨物をコンテナから取り出し、輸入者に引き渡す作業が行われます。

CFSに搬入される貨物、および、CFSで荷渡しされる貨物をCFS貨物と呼びます。

物流用語を検索

物流用語メニュー


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006