物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

大気汚染防止法

たいきおせんぼうしほう

Air Pollution Control Act

大気汚染防止法とは、大気環境を保全するため、昭和43年に制定された法律です。この法律は、大気汚染に関して、国民の健康を保護するとともに、生活環境を保全することなどを目的としています。

人の健康を保護し生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準として、「環境基準」が環境基本法において設定されており、この環境基準を達成することを目標に、大気汚染防止法に基づいて規制が実施されています。

大気汚染防止法では、固定発生源(工場や事業場)から排出又は飛散する大気汚染物質について、物質の種類ごと、施設の種類・規模ごとに排出基準等が定められており、大気汚染物質の排出者等はこの基準を守らなければなりません。

大気汚染防止法を更に詳しく

物流用語を検索

物流用語メニュー


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006