物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

安全性優良事業所認定制度

あんぜんせいゆうりょうじぎょうしょにんていせいど

安全性優良事業所認定制度とは、「貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)」のことで、利用者が安全性の高い事業者を選びやすくする等の観点から、輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度です。

具体的には、国が貨物自動車運送の秩序の確立のために指定した機関(全日本トラック協会)が38の評価項目を設定し、同機関内の安全性評価委員会において認定します。つまり、荷主企業や一般消費者が安全、そして安心して利用できるトラック運送事業者を選びやすくすること。またトラック運送事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるために、トラック運送事業者の安全性を正当に評価、認定し、公表しています。

安全性優良事業所に認定されると認定証の交付を受け、認定マーク及び認定ステッカー(Gマーク)を「安全性優良事業所」の証として使用することが認めら れます。認定は会社(法人)単位に与えられるものではなく、事業所(=貨物自動車運送事業法に規定される営業所)単位で与えられます。ちなみに認定マーク『G』は、Good(良い)とGlory(栄光)に由来していると言われています。


物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー 個人情報保護方針 お問い合せ 運営会社 お知らせ

©物流道 2006