フォワーダーについて解説します|物流用語を700用語以上収録

物流道

フォワーダー

【読み方】ふぉわーだー

【英 語】forwarder

フォワーダーとは、仲介人として荷主と輸送会社を結び付けて関連する書類を作成、ドアツードア輸送を行なう代理業者のことです。
輸送方法やエリアにより更に業種分類されていますが、一般的には国際輸送を取扱う業者を指します。

貨物利用運送事業 とも呼び、運送・輸送手段をもたず、運送事業者の行う運送を利用して貨物を運送する事業で、海上輸送において船舶を持たないことからNVOCC(Non Vessel Operation Common Carrierの略、NVと略されることもある)と呼ばれることもあります。

また、輸送機関の経路(リンク)で活動するのがキャリア(船会社や航空会社)であり、リンクの結節部分(ノード)を基盤として活躍するのが運送取扱等を行う業者でフォワーダーと称し、欧米のフレートフォワーダーに相当します。

日本でのフォワーダー業としては、運送取次業、利用運送事業、航空代理店業、海運代理店業、海運仲立業、港湾運送業、倉庫業などが存在します。

  • 0
  • 0
  • 0

物流用語を検索

物流用語メニュー